忍者ブログ

永遠のネトゲ初心者 ねとげめも:ぼうきゃくのかなたへひしょうする

師走の望月の頃

怪奇!ゲッ!ショック!
でしたね。月刊ムーの巻頭を飾りそうな世界の不思議が私は大好きです。
でも寒い日の天体観測は、いろんな意味で痺れたのでなるべく今後はしたくない。

先々週に収穫集会があったのですが、珍念失念。ちょっと不元気だったのもあって・・・。
そしたら人数が少なすぎ&伐採能力のある人が来なかったと後で知りました。
無断欠勤が申し訳なかったので、今週こそ、と思ったのですが、皆既月食を眺めたりしつつ、
23時半のちょい前ぎりぎりにログインしたのだった。しかし。

senjitu.jpg

いえーい。誰も見てない所で時々やる子、良い子!
むしろ協調性がない自分を自覚しました。裏目ったぜ、あうあう。


そんでもって、同じ日に、Steam の ウィークエンド無料キャンペーンやらで、KillingFloor に挑戦。

やったといえるほどやれずに、鯖がつながらんねーとかいいつつ、
ちょいちょい離席して月が半欠けになるところを見てた私が言うのだが、
なんつうかBlackOps のゾンビモードみたいでっすね。つまり難しかったです。

長文解説すると、
 マッチョ(英語の発音はマチョゥ)な肌色のやつが、ぼんすかぼんすか湧いてきて、
 気がついたら樹上に投げ飛ばされてて、実はそこは安全地帯っぽくて、
 でも、弾は届かないっぽくて、おろろんと思ってる間に、
 マチョゥがわんさか集まってきて、下の方から「降りといでよー」って怒鳴られてて
 怖いからグレネード投げたら、自分が死んじゃったよー。ねえ、なんでなんで?
というゲームでした。意味ワカンネーですね、そうですね。

やりこめば普通に面白そうでしたが、画面暗いし敵は硬いし、
軟弱な僕ちゃんはそっと画面を閉じたのでした。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear